わたしのHygge#09

おうち時間が増えたこの頃、動画配信サイト(Netflixやhulu、Amazon Prime etc…)で海外ドラマや映画、アニメなど観る方も増えたのではないでしょうか。


自分も、もともと海外ドラマを見るのが好き。仕事がなければエンドレスで観続けてしまいそうな勢い。でもドラマなのでお昼の休憩時間に1話とか区切って観られるのも良いです。


海外ドラマを好きになったのは『Xファイル』、『SEX AND THE CITY』、『アリーmy love』、『24』などから始まり、『LOST』、『プリズン・ブレイク』もハマるきっかけとなりました。
ほかにも『CSI:NY』、『CSI:マイアミ』、『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』、『クリミナルマインド』、『SUITS』、『BONES』、『HEROES/ヒーローズ』、『グレイズ・アナトミー』、『FRINGE/フリンジ』、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』などなど。


内容は忘れているものもあるけど結構な種類の作品を鑑賞。 海外の風景や習慣などがふと垣間見られたり、訪れたことのある場所を見られたりするのも楽しいのかもしれません。
TSUTAYAが近くにあった頃は暇さえあればDVDを借り、2020年3月でサービスが終わってしまったD-lifeなんかも海外ドラマが無料でたくさん観られて最高でした。
しかし自分が好きなものって恋愛云々、ハッピーライフではなく、社会系や推理サスペンス系、SF不思議系と偏っておりますが。。。
でも『デスパレートな妻たち』、『デビアスなメイドたち』、『グレイズアナトミー』、『殺人を無罪にする方法』の監督のドラマもまた面白い‼️
一番盛り上がるのはSeason1、2あたりなんですねー。長く続くとちょっとだらけてしまいますが、内容良くてもいきなり打ち切りするものもあったり、キャストが降板したりと、中途半端な感じで終わったり誰かが死んでしまったりするやつもあります...…(笑)
そしてやはり制作費のかけ方が違う! 映画並みの迫力感、そしてワクワクドキドキの波乱万丈ストーリーが多めで、最強のエンタメです。



さて、そんな中で自分が2020年上半期でみた海外ドラマ面白かったドラマ勝手にbest6!!!
(順番はつけられません!)もっと色々あるけど頑張って絞ります!


●『Homeland/ホームランド』Season8ファイナル

(amazon prime、huluで期間限定で配信していました)

双極性障害を持つが極めて有能なCIA捜査官のキャリー・マティソンがアメリカに潜入しているテロリストと戦う物語。
ついにシーズン終わってしまいましたー! 大統領役の方にイライラしましたが、最後はこのドラマならではの良い終わり方だったと思います。


●『COLONY/コロニー』Season1〜3 で打ち切られているそうです。

主演が「LOST」のジョッシュ・ホロウェイと、「プリズン・ブレイク」「ウォーキング・デッド」のサラ・ウェイン・キャリーズが夫婦役。
宇宙人か何かに支配されて街ごとに壁が建てられる世界。なかなか面白いです。GWに一気観しました。
同じ題材のゲームもあるそうですが結末や支配されているものの正体が何者かわからないまま打ち切り!? とてもモヤモヤした状態で終了!



●『ボーダータウン:犯罪の眠る街』(Netflix)

フィンランドが舞台の犯罪ドラマ。とーっても暗いけど面白いです。主役の刑事のおじさまが素敵だけど癖がありすぎです。サンクトペテルブルグ、フィンランドの東の方の街が出てきて景色も良いけど最後の方は雪がほとんど。。

▼▼▼サンクトの風景もちらりと。▼▼▼


●『ウエストワールド』Season3(starチャンネル)

J・J・エイブラムス製作総指揮のSFドラマ。

西部劇の世界を再現したテーマパーク"ウエストワールド"を舞台に、人工知能を持つアンドロイドたちの自我の芽生え、人類への反乱を描きます。
これがまた面白くて怖い世界。Season3は実際の人間世界でアンドロイドが。。。とても複雑でややこしいけど面白い! Season2で出てくる真田広之も再度出てきます。全シーズンおすすめ。


●『Wentworth Prison/ウェントワース女子刑務所』Season7(hulu)

Season1からずっと見ています。

刑務所系は人気あるようですね。現在、Season8が制作されているとか。

まだ続くんかい!っていう。フランキーが美しすぎて! 登場人物の中に一人ファンを見つけると楽しいかもですね。




現在進行形で見ているドラマは

●『Snowpiercer/スノーピアサー』(Netflix)

「最後尾人(テイリー)」と呼ばれる最後尾車両の乗客らが、次なる反乱を企む。
接客係長のメラニーが、最後尾人リーダーのレイトンに捜査を依頼する。
『パラサイト 半地下の家族』の監督であるポン・ジュノが以前製作した同じタイトルの映画がもとになっています。
車両によって格差がすごいんだけど、車両の隠された秘密が徐々に明らかになっていきます。


●『UPLOAD/アップロード』(Amazon Prime)

舞台は2033年。自動運転車にドローンのパトカーなど、未来的なアイテムが続々登場。この世界では、死が目前となった人の意識を仮想現実 (VR) 空間に“アップロード”するサービスが定着している。アップロードされた人々は、自然豊かなリゾート地のような仮想空間で生活することができる。というもの。第一話からメアリー・J. ブライジの「Family Affair」がガツンとかかってテンポも良いです!



★まだ見ていない、これから見たいけど見ていないドラマ

『ゲームオブスローンズ』

『チェルノブイリ』

『DARK』

『ミステリーバス』

『HANNA』


口コミランキング参照 ここに載っているドラマの中では44作品鑑賞済み!

https://kuchiran.jp/enta/drama_abroad.html



ついでに北欧ミステリードラマも面白い!

『THE KILLING(キリング)』

『BRIDGE』

『サイン』

『ヴァルハラ殺人事件』


ミステリーは謎解き、SFやアンドロイド系はドラマの設定が斬新だととてもハマってしまいますね。あとは音楽もだけどキャスト陣も重要!

今年は前半から世の中がいろいろ起きて大変ですが、

2020年下半期も鬱々とした気分を吹っ飛ばしてくれる面白いドラマが出てくることを期待です。

夏なのでホラー系を挑戦しても良いかも🎶


『Hygge あたみらへん』編集室 大沼園子(sonohaus graphics)

グラフィック、エディトリアルデザイナー。暮らしのたからものweb shop運営。 東京都東久留米市生まれ。熱海在住。都内のデザイン事務所を経て、フリーランスに。 〝どこかの誰かがが笑顔になってくれるものをつくる〟をモットーに東京と熱海を拠点にデザイン活動中。 海外ドラマ・ストリート文化・北欧文化・コーヒー・古道具好き。

Hygge-あたみらへん-

〝HYGGE・ヒュッゲ〟とはデンマーク語で 「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のいい雰囲気」 を意味する、他の国の言語では置き換えられない言葉。 そんな居心地いい何かを探求しながら、 あたみらへん(熱海、伊豆、湯河原、小田原、函南、沼津、三島etc...)の ヒュッゲな人やモノ、コト、暮らしを提案・紹介していくzine。 hyggeatami.info

0コメント

  • 1000 / 1000