それぞれの持ち場で。

先日からの大雨で、熱海を含む各地に大きな被害が出てしまいました。
亡くなられた方のご冥福と、被害に遭われた方々の無事を心よりお祈りします。そして、自衛隊や消防隊の方々をはじめ現場で作業にあたられている皆さまには心からの感謝と敬意をお伝えしたいです。救助犬のみんなも来てくれてありがとう。


おかげさまで私たちは家も家族も無事ですが、「まさか」という言葉しか出てきません。沼津では黄瀬川大橋が折れまがり、大平江川があふれました。三島でも浸水被害があり、小田原や箱根でも土砂崩れが起きています。もちろん、ほかの地域でも。


何もできないもどかしさはありますが、いまは人命救助と被災された方々のケア、インフラ機能の回復と状況把握が最優先のとき。気持ちもお金も体も、時機がきたらしっかり使えるように力をためておこうと思います。おそらく、時間も気力も相当に必要だと思うので。


必要な物資などの情報はこれから出てくるかと思いますが、自治体にダイレクトに届けることができる寄付の受付がスタートしました。熱海市が中心になってしまいますが、現段階での情報を共有させてください。情報は随時追加していきます。


【7月28日更新】

寄付←詳細はこちらをクリック

緊急寄付サイト「ふるさとチョイス災害支援」でふるさと納税を利用して寄付することができます。熱海市のほか小田原市や裾野市なども寄付を受け付けています。熱海市には、わずか2日の間に4000万円以上の支援が寄せられています。あたたかなお気持ちを寄せてくださった皆さん、本当にありがとうございます。

銀行振込や義援金箱についてはこちらをご確認ください。


災害ボランティア←詳細はこちらをクリック

本格的に動き出すのはもう少し先になるかと思いますが、熱海市の災害ボランティアセンターが開設されました。現時点での対象は静岡県東部地区にお住まいの方限定ですが、希望される方は事前登録ができます。最寄りの社会福祉協議会でボランティア保険に加入しておくと、手続きもスムーズに進められるようです。


支援物資←詳細はこちらをクリック

熱海市が支援物資の受付を再開しました。お気持ちを寄せていただく上で大事なお願いがひとつあります。スムーズな支援と配送を叶えるためにも、かならず事前に下記コールセンターまでお申し込みをお願いします。支援をお願いしたい物品や、受け付けられない物品についてもサイトに書かれていますのでぜひご確認ください。
熱海市とタッグを組んでくれた佐川急便に感謝。

熱海市支援物資受付コールセンター 0120-713-213
受付(月〜金):9:00〜17:00


安否不明者のリスト←詳細はこちらをクリック

静岡県のサイトに、①熱海市が住民基本台帳に基づいて確認している方と、②警察への通報情報により安否不明者と思われる方の名簿が公表されています。安否不明者に関する情報提供は、熱海市役所または熱海警察署まで。

①住民基本台帳分の情報提供は→熱海市役所災害対策本部 0557-86-6443
②警察への通報分への情報提供は→熱海警察署0557-85-0110


●生活

断水情報←詳細はこちらをクリック
ごみ収集←詳細はこちらをクリック

相談窓口←詳細はこちらをクリック
商工会議所による特別相談窓口←詳細はこちらをクリック
り災証明の申請←詳細はこちらをクリック


●交通

現時点での通行止めや運行情報などです。

熱海←詳細はこちらをクリック
熱海ビーチライン←詳細はこちらをクリック
7月14日より国道135号の通行規制が解除されるまでの間、一般車を含むすべての車両の通行が無料となっています。ただし、ハザードランプの点灯や時速制限など安全走行のためのルールが設けられていますので、必ず事前にサイトをご確認ください。
伊豆スカイライン←詳細はこちらをクリック
緊急措置として7月14日より当面の間、無料開放されています。
東海バス←詳細はこちらをクリック
伊豆箱根バス←詳細はこちらをクリック
箱根←詳細はこちらをクリック


●ペット

・相談窓口:熱海市役所 生活環境室 0557-86-6273
・ペットレスキュー:NPOくすのき https://twitter.com/atami_kusunoki


●WebサイトやSNS

熱海市のTwitter
Webサイトもありますが、通行規制や物資の受け入れなど、リアルタイムでの情報を追うならTwitterがおすすめです。
熱海災害ボランティアセンター
Webサイトもありますが、現在はFacebookページで情報発信しています。
富士市役所
罹災証明書や衛生対策など、水害に遭われた方への情報が整理されています。


いろいろなことが動き出したら、そのつどここで情報を発信していきます。もうこれ以上、被害が広がりませんように。そして心が揺れてしまうときは無理をせず、SNSやテレビから離れてゆっくり過ごしてくださいね。
あたみらへんの方も、そうでない方も、くれぐれもご安全にお過ごしください。


Hygge-あたみらへん-

〝HYGGE・ヒュッゲ〟とはデンマーク語で 「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のいい雰囲気」 を意味する、他の国の言語では置き換えられない言葉。 そんな居心地いい何かを探求しながら、 あたみらへん(熱海、伊豆、湯河原、小田原、函南、沼津、三島etc...)の ヒュッゲな人やモノ、コト、暮らしを提案・紹介していくzine。 hyggeatami.info

0コメント

  • 1000 / 1000